ブログ

muddy waters

久しぶりに趣味の音楽の話をします。

ダウンロードして音楽を聴く。

これが今は普通かもしれませんが

中学から洋楽を聴きはじめた

40代の私は

やはりモノとしての音楽が

欲しいです。

レコードからCDになって

小さくなってしまっても

ジャケットを見ながら

音楽を聴きたいし、

細かなとこまで気にかけ

デザインされているパッケージ

はうれしくなります。

maddy waters は有名なブルース・マン。

「ローリング ストーンズ」 のバンド名は

彼の歌のタイトルからつけられています。

10代の頃のミック・ジャガーは、

当時ロンドンでなかなか手にはいらないブルーズのレコードを

アメリカのチェス・レコードに手紙を書いて

買っていたそうです。

幼なじみのミックとキースが駅で再開したとき

キースがもっていたのはマディー・ウォーターズ

のレコードというのは有名な話です。

hip-o select から発売された

muddy waters

/ hoochie coochie man

complete chess masters VOL.2

はとてもかっこいいです。

本のような装丁に、

たくさんのきれいな写真

とライナーノーツ(もちろん英語)

表紙の裏面にCDを入れる紙が糊付けされています。

これがピチッとした紙で

CDを取り出す時に盤面に傷がつきやすい。

それより、あえてかっこよさを選んだとこが

とてもクールです。

今は残念ながら入手は難しそうです。

アメリカのアマゾンでは

このすばらしいデザインの映像を

みることができます。

YOU TUBE

平成23年岡崎の高山会館で

愛知県司法書士会が開催した市民公開講座が、

you tube で見れます。

なんと私も出ています。

ちょっとはずかしいけど。

愛知県司法書士会のホームページからアクセスしてもらえると

簡単だと思います。

社会貢献活動 → 一般向け公開講座

と クリックしていくと

見ることができます。

自分で登記申請

自分で登記申請する。

司法書士 の報酬を払うのが

もったいない。

ネットで調べる、

法務局にききに行く、

申請書を法務局に提出しにいく、

登記済をもらいに行く、

登記済は本人でないともらえないため、

仕事を休まないといけない。

不備があれば、訂正したり、

追加の書類を取得して、

再度もっていかなければいけない。

司法書士に頼めば、

そんなことしなくていいし、

安心していられるのではないでしょうか。

それに、登記は名義が変更するだけで
 

本当にいいんでしょうか。

例えば、遺産分割にしても細かいところに

気を付けないといけないところが

あるのではないでしょうか。

 
相続人の一人Aさんが住んでいる建物の底地が、

亡くなった父親名義の土地でした。

Aさんはその土地だけ相続して、

残りの財産は他の相続人が相続したいということでした。

同じ町名の、たぶんAさんが相続する土地の近くにあるだろう

畑は、Aさんはいらないそうです。

その畑は、道路に面していない袋地になってしまいませんか、

もしそうならAさんんが相続したほうが

よくないですか。

登記の名義を変更するだけなら、

時間さえかければだれでもできます。

専門家だからこそできるアドバイス

そんな仕事ができればと

思っています。

電話いただければ、出張します。

先日、相続相談会に相談員として参加しました。

多くの人が相談にきてくれました。

ありがとうございました。

司法書士事務所に行くのは、

敷居が高いとか

わざわざ事務所まで行くのは、

抵抗があるという人もいらっしゃるのかもしれません。

そんな方は電話してください。

ただ、相続の場合、

相続関係が複雑になる場合もよくあります。

そんな時は直接訪問もします。

もちろん、休日でも対応しますよ。

その場合でも報酬はいただきませんので、

気楽に相談してください。

相続相談

2月4日(土) 岡崎シビックセンターで

愛知県司法書士会主催の

相続相談会を開催しました。

私も相談員として参加しました。

相談に来てくださった方々、ありがとうございました。

これからも市役所など、

いろいろな場所で無料相談会を開催します。

「 相続のことは、司法書士に相談しよう 」と

みなさんにいっていただけるようがんばります。

コーヒー

コーヒーは毎日、飲んでいます。

朝ご飯はトーストが多いですから。

ちゃんと豆を挽いて、サイフォンで。

ちょっとしたこだわりです。

これで作るようになったのは、

中学の時に観ていたテレビ番組「探偵物語」の影響です。

松田優作演じる私立探偵、工藤俊作が

事務所でサイフォンで入れたコーヒーを

いつも飲んでいました。

かっこよくて、少しコミカルなドラマで大好きでした。

それで、高1の時サイフォンを買って、

それ以来ずっと飲んでいます。

味もとても美味しいですよ。

私の下宿によく遊びに来て、そこでコーヒーを飲んでいた

大学時代の友達数人が

その後、サイフォンを買ったので。
 

職務体験

 6月22日(水)から3日間、

福地中学の生徒さんが当事務所に職務体験に来てくれました。

 私が中学生なら、ケーキ屋さんとか、ドーナツ屋さんみたいな職場で、

運がよければ試食できるかもしれない所へ行くと思います。

でも彼女は、司法書士という硬いイメージのある、

中学生にしては少し難しいかもしれない職種

を選んでくれました。

そもそも彼女が、「司法書士」という仕事があるということを

知っていたこと、

そしてそれを選んでくれたことに感謝します。

ここで体験したことが、有意義な経験になったら嬉しいです。

 

丸和商事(ニコニコクレジット) 債権届出

この週末、6月3日

東京地方裁判所から

丸和商事(ニコニコクレジット)の債権届の書類が届けられました。

昨日、今日とそのことについて

お客さんの相談もありました。

突然、裁判所から書類が送られてきて、

びっくりしてしまった。

返済したはずなのに、

どうして丸和商事から請求がくるのか。

裁判所、弁護士の名を使った詐欺と

思った。

確かに、突然このような書類がきたら

驚いてしまうのは、当然です。

でも、心配はいりません。

この書類が届いてる人は、借金はありません。

むしろ、丸和商事に対して、

お金の支払いを請求できる人なのです。

それでも心配なら、いつでもご連絡ください。

電話 0563-62-2311

相談は無料です。

相続登記は、司法書士に。

 土地や建物をもっている人が亡くなると、

その名義を変更する必要があります。

これを、相続登記といいます。

 以前、このブログで、相続関係が複雑になるので、

相続税の出ない人も

早めに登記したほうがいいですよと、

いいました。

これは、結構長い期間を考えた場合ですが、

もう少し短い期間でも、ちょっと困った場合もあります。

 
相続登記をする際には、

被相続人(亡くなった人)の死亡時の住所を証する公的な証明書

が必要になるのです。

普通は、亡くなった人の除住民票を提出します。

しかし、その削除された除住民票は、

5年間しか保存されません。

中には、住所を何回も変えていて、

登記簿の住所は登記した時のまま

という人もかなりいらっしゃいます。

そうすると、公的証明書がない場合になります。

 この場合は、

登記簿上の住所を持つ被相続人の名前の人が存在しない証明書、

被相続人が対象不動産の所有者である証明書

を法務局に提出する必要があります。

簡単な証明書でよかったのが、

ややこしい証明書を用意しなけれななりません。

 このようなケース、よくあるんですよ。

司法書士は、登記の専門家です。 

相続登記は、司法書士に依頼してくださいね。

 

市民公開講座 岡崎 甲山会館

愛知県司法書士会が主催する市民公開講座が

平成23年2月19日(土)岡崎市の甲山会館で行われます。

相続、遺言を

落語、演劇、クイズで

分かりやすく知ってもらいます。

落語は、

三遊亭白鳥さんというプロの落語家さんが、

演劇、クイズは

司法書士が演じます。

参加費は、無料です。

同時に司法書士の相談会も開催されます。

多くの方に参加していてだけると嬉しいです。

詳しくは、岡崎市広報等で宣伝される予定ですが、

愛知県司法書士会にお尋ねください。

052-683-6683

私も演劇に出演します。