muddy waters

久しぶりに趣味の音楽の話をします。

ダウンロードして音楽を聴く。

これが今は普通かもしれませんが

中学から洋楽を聴きはじめた

40代の私は

やはりモノとしての音楽が

欲しいです。

レコードからCDになって

小さくなってしまっても

ジャケットを見ながら

音楽を聴きたいし、

細かなとこまで気にかけ

デザインされているパッケージ

はうれしくなります。

maddy waters は有名なブルース・マン。

「ローリング ストーンズ」 のバンド名は

彼の歌のタイトルからつけられています。

10代の頃のミック・ジャガーは、

当時ロンドンでなかなか手にはいらないブルーズのレコードを

アメリカのチェス・レコードに手紙を書いて

買っていたそうです。

幼なじみのミックとキースが駅で再開したとき

キースがもっていたのはマディー・ウォーターズ

のレコードというのは有名な話です。

hip-o select から発売された

muddy waters

/ hoochie coochie man

complete chess masters VOL.2

はとてもかっこいいです。

本のような装丁に、

たくさんのきれいな写真

とライナーノーツ(もちろん英語)

表紙の裏面にCDを入れる紙が糊付けされています。

これがピチッとした紙で

CDを取り出す時に盤面に傷がつきやすい。

それより、あえてかっこよさを選んだとこが

とてもクールです。

今は残念ながら入手は難しそうです。

アメリカのアマゾンでは

このすばらしいデザインの映像を

みることができます。