役員変更

●役員が就任・再任・退任したとき

役員変更

会社設立後の役員変更(住所・氏名も含みます)があった場合に役員変更登記
必要になります。
また、役員には任期があるので、同じ人物が役員の変更登記をしなければいけません。
変更登記をしないで放置しておく場合、休眠会社として解散させられる可能性がありますので、
速やかに登記を行いましょう。

商号・目的変更/本店移転/増資/解散・清算 

登記されている事項に変更が生じた場合、14日以内に登記をしなければいけません。
これを怠ると裁判所から過料の制裁をうけることがあります。

役員変更他 変更登記に必要なもの

■全部事項証明書(会社登記簿謄本)
 当事務所で取得することも可能です。
■役員様の印鑑・会社印
 当事務所で作成した委任状・株主総会議事録に捺印していただきます。

会社の変更登記をお考えの方、まずは無料相談をご利用ください。