抵当権設定・抹消

●不動産を担保にお金を借りたい
●お金を貸すので担保を設定したい
●借入金を返済したので担保を消したい

抵当権設定

お金を貸そうと思うけど、返してもらえるか心配!
お金を貸した場合、万一お金を返してもらえなくなる危険に備えて、不動産に設定する
担保権の一種です。
お金を返してもらえない場合、担保権の設定した不動産を売却してその代金で未払の借金を
返してもらえることになります。

用意するもの

所有者(担保権設定者)
■抵当権設定契約書
当事務所で用意することもできます。
■権利証
■印鑑証明書
3ヶ月以内のもの
■実印

その他場合によっては別途ご用意いただくことがあります。

■抵当権者
■認印

その他場合によっては別途ご用意いただくことがあります。

抵当権抹消

ローンを完済したので担保を抹消したい。
不動産を担保にして融資を受け、その返済を完了した場合、抵当権の抹消登記
必要になります。
抵当権の登記は、その返済を完了すれば自動的に抹消されません。
金融機関から受け取る書類には、使用期限のあるものがありますので
すみやかに抵当権抹消登記をするようにしましょう。

用意するもの

■抵当権設定契約書等
金融機関から受け取った書類です。
(例) ①抵当権設定契約書(登記済の印が押されたもの)
    ②解除証書
    ③委任状
    ④代表者の証明書
■認印
当事務所で作成する委任状に捺印していただきます。
■登記簿謄本
法務局で取得することができます。
当事務所で取得することも可能です。

この他、場合によっては別途ご用意いただくことがあります。

抹消登記報酬

(例)土地1筆、建物1個の場合 10,000円
この報酬は、消費税、登録免許税の実費 は含くまれていません。
詳しくは電話、メールでおたずねください。

まずは一度、無料相談をご利用ください。